【雑記】ユニクロのエアリズムマスクレビュー

雑記

今日のニュースでも報じられていたユニクロのエアリズムマスク。

コロナ禍でのマスク不足が深刻になったことからさまざまな業界がマスクの製造・販売に参入してきてますよね。

さらに最近は蒸し暑い日も多く、マスクは結構辛い…

そんななかでも、ユニクロがマスクを売り出すと言うことで、個人的に結構気になっていました。

ただ、早朝から並んで買ったり、全くつながらないサイトにアクセスを試みたりするのは辛い…

半ばあきらめムードで参入のニュースを聞いていたわが家ですが、思わぬチャンスがあり、ゲットできました。

その感想をまとめてみました。

ユニクロのエアリズムマスクのスペック

ユニクロが6月19日に発売したのは、エアリズム素材を使った布マスク。

言わずもがな、夏に大変お世話になるインナーの生地を使用しているとあって、付け心地には期待していました。

公式サイトによると、エアリズム生地が使用されているのは肌に触れる内側の部分。

他に、粒子をカットするフィルターが間に挟まれ、いちばん外側には紫外線カット機能のついたメッシュ素材が使用されているとのこと。

なんとなくのイメージで接触冷感のような印象を持っていたのですが、それとはちょっと違うかもしれません。

ただ、

・洗濯機で洗えるところ

・布マスクでもフィルター効果があるところ

はポイント高めかと…。

また、布マスクにありがちな柄も一切なく(ロゴは内側、タグもなし)、色も白ということで、仕事の場面でも違和感なく使いやすそうだなぁという印象でした。

ユニクロのエアリズムマスクが手に入ったところ

欲しいし気になるけれど、わざわざ並ぶほどでは…と思っていたわが家。

ただ、本当に偶然のチャンスがありました。

なんの変哲もないことですが、それはたまたま通勤途中に通ったユニクロの店舗前で、意外に空いている状態で整理券が配られていたこと。

おそらく、時間は開店1時間前くらいだったでしょうか。

そのまま整理券をもった状態で開店をまたなければいけないのであれば遠慮するつもりでしたが、「当日内ならいつでも引き取りOK」とのこと。

多くの人が既に集まってしまったからか、店員さんが手際よく流れ作業で整理券を配っていたこともあり、並んでみることにしました。

三密にならないような意識が徹底されていたのか、わが家が列に入って券をもらうまではわずか数分。

「あれ、結構簡単に買えそうだったね…」

というのがびっくりしました。

知人によると、開店時間にはすでに整理券はなくなっていたとのこと。

偶然のタイミングですが、ラッキーでした。

帰宅するついでに店舗に寄ったのですが、まったく待たされることもなく受け取れ、非常にスムーズでした。

気になる付け心地は??

わが家では、使い捨ての不織布マスクより、布マスクやPITTAマスクを愛用していました。

再利用できるというメリットもあるのと、付け心地がよく…。

今回のエアリズムマスクですが、いろいろなマスクと比較してもすごく付け心地が軽く、息がしやすいのに驚きました。

息がこもる感じがしないというか、空気が通る感じがします。

もちろん、フィルターもあるので、空気を口からだしても全てが漏れるわけではまったくありません。

個人的な印象ですが、これで3枚組990円+税であれば、他のマスクよりもすごく言い買い物ができた気がしました。

ウイルスをもらわない、というより、あくまで「飛沫を飛ばさない」「マナー」としての機能を期待しているのであれば、ずっと付けていても不快にならない気がしました。

仕事柄、長時間マスクを付けることもあるので、そのときにもこれまでの使用感と比較してみたいと思います。

まったくお受験に関係なくなってしまった…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
kmark" href="https://www.pinterest.com/pin/create/button/">