お受験の洋服、何着る問題③子どもの服装

子どもの洋服、そんなにいる・・?

子どもの服装についても、いろいろなご意見がありますよね。

面接のときはこう

行動観察はこう

学校見学はこう

えぇ、何パターン用意すればいいの!?…とびっくりしたものです。

某ブランドの値段を見に行ったら、

ポロシャツ…7~8000円

キュロットや半ズボン…7000~1万円

ベスト…7000円

女の子のワンピース…2~3万

面接用と言われるスーツやアンサンブル…5~6万

…大人でもなかなかこの値段のものをたくさんは買えない。ここでもお受験の世界でのスタンダードに打ちのめされました。

我が家の選択…勝負服をそろえる

某ブランドのパンフレットやお受験雑誌にもあるようなスタイルは、もちろん何パターンもそろえることはできませんでした。

我が家では、結局ベスト+ボトム+ポロシャツの3つを「勝負服」としてそろえ、某ブランドのものを購入することで乗り切りました。

「本番にはこのお洋服を着るんだよ」と伝えて、模擬テストなどの機会に着せ、「やる気スイッチ」が入るように声かけをしました。

その1パターンしかなかったからこそ、「これを着たときにはしっかりお兄さん/お姉さんになるんだ」という気持ちのスイッチを入れることもできたと感じています。

面接も、テストも、これだけで乗り切りましたが、周りをみたら意外とスーツの子は少なかったような…。全く浮きませんでした

最初は「買えない…」という消極的な選択でしたが、これで正解でした。

ほかはさまざまな方法で安く手に入れたモノを利用しました。

安くても大丈夫だったもの、投資したほうがよかったもの

お受験のお洋服に近いものは、結構大手のスーパーなどにある子供服売り場や、西松屋などでも手に入れることができます。

ポロシャツ、ズボン、キュロット、ベスト…お教室に行くときにも着るので、洗い替え用を含めて何回か購入しましたが、なかでも「ポロシャツ」はお手頃価格のもので十分だったと感じています。

本番の試験では、ポロシャツの上からベストやゼッケンを付けるので、袖しか見えませんし、とりあえず子どもはよく汚します。あまり差はないかな…というのが本音。

一方、ボトム系のものは、1着はいいものを購入しておくと安心と思いました。

最初は、値段の高さからなかなか手が出せずにお手頃のモノを購入していた(イオンとか西松屋とか)のですが、

「途中でホックが壊れた」「丈が長くて動きにくい」「ストレッチがあまりきいてなくてきつい」

などなど、いろいろなことがありました。

某ブランドのものを購入して着せてみたら、色や丈の感じから、ぱっと見た印象が全然違う!ポロシャツ以上に値段の価値が感じられ、「もっと早く買えば良かった…」と後悔したものですそしたらコスパもいいし…

ポロシャツほど洗っているうちの痛みもなかったので、お教室に行くときも本番もこれ一本!という形でやっておけば無駄なくできたなと思います。

リサイクルショップが使える!

お受験の服は期間限定のもの

我が家も、いろいろそろえましたが、お受験が終わった今、全く着ていません笑

たしかに、そう考えるともったいないのもその通りですよね。我が家は、お受験洋服を取り扱うリサイクルショップをよくのぞいていました。(練馬区、世田谷区のお店に行きました)

状態にもよりますが(お受験の服、あまり着倒す方もいらっしゃらないので、すごくキレイなものが多い)、市販の半分、もしくはそれ以下で手に入ります。

体操服、洗い替え用のボトム、ティッシュケースなどを購入し、助かりました。

素人の勝手な考えではありますが、国立/私立ともに受験が落ち着いた今のシーズンは、持ち込む人も増えていて品揃えがいいかもしれません。

子供服リサイクルのお店にも一角にこうしたコーナーがあることも多いので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました