【2021年最新】<女子>私立小学校・倍率ランキング(首都圏・2020秋実施)

志望校選び

お受験の倍率シリーズ、今回は女子編です。 

女の子のお受験と男の子のお受験では、やはり傾向が大きく異なります。

女子校が多いのも一つですが、共学校では、男女で定員に差があるところがほとんど。

男女同数の成蹊小学校に比べ、早稲田実業初等部などは、男子と女子が2対1だったりします。

こうしたケースが多いので、必然的に共学人気校では女子の倍率が高くなりがちです。

一旦、数字ベースで下記のようにまとめてみました。

男女総計の倍率については、下記にまとめています。

私立小・倍率ランキング一覧<女子編>

まだ、すべてのデータが出そろっていないこともあり、現時点では昨年の倍率順での並びとなっていますが、最終的には2021年の倍率で並び替えを予定しています。

学校名所在地志願倍率募集人数志願者数志願者増減実質倍率合格者数受験者数
慶應横浜初等部横浜市16.24267977
早稲田実業学校初等部国分寺 36     
慶應義塾幼稚舎渋谷区15.74672210711.848568
東京農業大学稲花小学校世田谷区 36  
立教女学院小学校杉並区7.572541-26
成蹊小学校武蔵野市6.356353-12
東洋英和女学院小学部港区11.850592291
青山学院初等部渋谷区6.24427117
桐朋学園小学校国立市6.43623023
東京女学館小学校渋谷区5.78045416
洗足学園小学校川崎市(6.5)男女約50名360576.055331
日本女子大学付属豊明小学校豊島区5.3542878
田園調布雙葉小学校世田谷区5.06532714
成城学園初等学校世田谷区4.93416815
聖心女子学院初等科港区5.39650991
横浜雙葉小学校横浜市 80     
光塩女子学院初等科杉並区3.780297-16
桐朋小学校調布市 36
聖ドミニコ学園小学校世田谷区(5.7)男女約60名335292.559146
宝仙学園小学校中野区(4.2)男女計70名139432.73389
森村学園初等部横浜市(2.7)男女約80名17192.564161
学習院初等科新宿区非公表40
雙葉小学校千代田区非公表40

※()・・・男女で定員を設けていない共学校は、(志願者数/合格者数)にて算出

女子の倍率、どう見る?

昨年同様に、慶應義塾幼稚舎女子は志願倍率が非常に高い傾向が続いています。

男女で定員の枠数が2:1となる慶應2校や早稲田実業は、まだ数字が出そろっていないものの、今年も同様の傾向になるだろうと考えられます。

すでに、男女総合での倍率記事でもふれている、東洋英和女学院が今年度は11月2日試験となった影響から、志願者数を大幅に伸ばしていることが前年から大きく変化したポイントのように見受けられます。

一方で、桐朋小学校については男女別の志願者数の公開情報が見当たらなかったのですが、どちらかというと男子の倍率が高い傾向が2020年試験では見受けられたため、前年の男女別記事もご参考にしていただければと思います。

また、データが出そろった段階で記事を追記していけたらと思います。

【参考】”志願者数”が多い小学校順<女子>

データそろい次第、志望者数の多い順で並べ替えた表<女子>Verを作成予定です。

※準備中

↓私立小倍率ランキング男子編はこちら

↓私立小倍率ランキング共学・別学全体編はこちら

タイトルとURLをコピーしました