お受験、ストレス解消のリフレッシュ法~お泊まりのススメ~

ストレスケア

家族でお受験に向き合っていると、親子ともにストレスがたまってきますよね…。

目に見えない結果へのプレッシャーや、図りきれない志望校との距離…。

週末にお教室通いをしていたりすると、それこそ息が詰まっちゃいますよね。

わが家も、いろいろ試行錯誤しながら「お受験対策」と「リフレッシュ」を兼ねられるような仕組みを考えていたので、その一部を紹介します。

わが家のスケジュール

わが家の受験期のスケジュールとしては、

年少、年中→週一回、土曜日の午前~2時ごろまでお教室

年長→週二回、平日と土曜日、たまに日曜日に模試に参加

という感じでした。

平日はもちろん仕事があるので日々のタスク+お受験関連の家庭学習などをこなすだけで精いっぱい。

そして、日曜もなにも考えないで迎えると「つ、疲れた…」という形でなにもせずに終わってしまうことがたびたびでした。

ストレス解消、自宅を離れて一泊旅行に

なにも楽しみがなく日頃のタスクとお受験だけの生活を送っていると、それはそれは疲れもストレスもたまってきます。

そこであるとき、近場に「お泊まりお出かけ」をしてみることにしたのですが、これがとっても良かった!

なんとなく、旅行というと朝から出かけないともったいないと決めつけてしまっていたのですが、意外と「お教室が終わった後」にそのまま出かけると、移動も混まないし、なにより子どものお教室のやる気も違ってきます。

わが家では、「今日とまりにいくよ!!」なんて声かけをしていたので、

「びっくりお泊まり」なんて呼んでいました(笑)

びっくりお泊まりの作り方

子どもを授業に見送ったあとなどに、スマホの予約サイトで「今日泊まれるところ」とピックアップし、周辺環境や行きやすさを比較して予約。

果物狩りができそうな場所

景色がきれいな場所

ホテルにプールがあって遊べるところ

お部屋が広くてペーパー学習もはかどりそうなところ…

などなど、いろいろな宿泊施設に出向きました。

よく使っていたのは、

「一休.com」↓

「楽天トラベル」↓

当日予約なので、意外と安く泊まれるところが多く、家族で泊まっても1万円以下で朝食付き…というプランを狙っていました。

お泊まりする分、夕食はコンビニやおにぎりを持参して節約したりも…。笑

一泊旅行のメリット

一泊旅行のメリットとしては、親子ともにリフレッシュでき、週末を楽しみに迎えられるということにとどまらず、お受験対策としても役立つことが多くありました。

まず準備。

子どもには、必要なものを自分で用意させるようにしていました。

「お風呂には何回入るかな?」「着替えはどれくらいいるかな?」「予備はどうする?」などなど。

ジップロックなどを渡し、その大きさに入るようにたたんだり、分類したりすることを通じ、生活習慣のトレーニングができたと思っています。

宿泊施設でも、

「知らない人(施設の人)にきちんと挨拶をする」

「帰るときには部屋を整える」

といった姿勢のほか、意外と家では練習しにくいシーツの扱いなどもココで勉強していました。

最初は、行く場所も帰りに寄るところも大人がセレクトしていましたが、だんだんと計画にも加わるようにし、自主性を高める狙いもありました。

週末は「楽しく」「お受験対策」

振り返って見ると、わが家が受験期に過ごしてきた週末は、結構楽しむことに重点を置いていたなぁと思います。

結果として、それがよかったとも感じています。

家庭学習を進めなければ…と焦ってしまう気持ちもありましたが、なにより子どもも親も「楽しく」過ごせていることが一番。

意外と、環境を変える方が勉強もはかどったりします(わが家も、出かけた先のカフェなどで15分だけ…!とかやっていました)

泊まりに出かけてみると、家事からは解放されますし、子どもとの時間を密に楽しめます。受験も大事、でも思い出も大事。いいとこ取りにお泊まりはおすすめです。

今後、おすすめのホテルやおすすめの体験コースなどもブログで紹介できたらと思います。

※いま、改めてサイトをのぞいてみたら、コロナの影響か、結構値下がりもしていました。

出かけることに関する是非はあるかと思いますが、もし興味を持って頂けたら、お試しにいってみてもらえたらと思います。

日本の経済全体のことを考える素直に喜びにくい状況ですが。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
kmark" href="https://www.pinterest.com/pin/create/button/">