【新型コロナ】私立小、新学期どうする?〜慶應横浜・成蹊小で入学式延期〜

新型コロナウイルスの影響、まだまだ拡大しそうですね。

文部科学大臣も、全国一律の休校要請はしないと言うものの、感染者が多い自治体などは「地域で柔軟な判断を」と会見で話していました。

では、連日感染者が多数報告されている首都圏はどうするのか…。

まだ情報を待つ身ではありますが、こうした時の対応が学校選びにも参考になるのではないかと思い、改め31日時点で公表されている情報を拾ってみました。

新型コロナ、新学期どうする?

31日午後7時現在、都内近郊のさまざまな学校のホームページをのぞいてみました。

もちろん、外部向けに公開していないだけで、対策を講じている学校も多くあるかと思いますが、

・成城学園初等学校【休校期間を一旦12日まで延長】

・成蹊小学校【入学式は20日に延期】

・慶應義塾横浜初等部【入学式延期】

・新渡戸文化小中学校【入学式を当面延期】【アフタースクールのみ開室】

でした。

どちらの学校も、一度はホームページで「感染防止対策をして、予定通りに始業する」などとアナウンスしていましたが、情報の更新にともなって判断を変えたようです。

ほかにも、新学期の開始を延長するとアナウンスをした学校もあるそうですが、オフィシャルに公開されている情報ではないため、校名は控えておきます。

情報が入り次第、追記して行ければと思います。

【4月1日追記】

・明星学園小学校【入学式延期、17日】

・玉川学園小学部【入学式延期、4日から6日に】

延期の更新をする学校が多い印象ですが、中には「予定通り、人数を制限」とする学校もあり、対応が分かれていますね。

個人的には、今年の私学の志願者数にも影響を及ぼすと感じています。

現に、我が家も「あれ、通学の負担って想像以上だね…」と話しているところ。

想定外の事態がより大きくのしかかっています。

わが家の悩み…学校が始まったら

現時点で、わが家の居住地の自治体では、4月6日に入学式が行われる予定だそうです。

都知事の会見の後のニュースなので、一旦はこれでいくのでしょうか…。

個人の感覚ではありますが、保育園とは違い、小学校となると個人的な理由で欠席することもはばかられます。

もし、家庭の感覚と学校の判断が異なっていたら…。

公共交通機関を利用して通うことになる以上、心配はずっと続きそうです。

早く、収束に向かうことを祈るのみですが、無力さを強く感じます。。

せめて、入学に向けた明るい気持ちは、子どもとともに持っておきたいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました