【小学校受験】お受験前日、保育園に行く?幼児教室どうする?

お受験の思い出

お受験の前日、保育園や幼稚園をお休みするべきか、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

「疲れさせたくない」

「もっと対策を…」

とお気持ちはさまざまあるかと思いますが、我が家の体験談を振り返ります。

お受験前日、どう過ごしてた?

10月最後の日。

都内の本命校が控えている方にとっては、その過ごし方も大きな悩みの種ですよね。

お教室では、最後の総仕上げ…!と言わんばかりの内容の時間割が組まれているし、でも普段通りの生活もさせたいし…。

どうしよう…と我が家も悩みましたが、お受験前日はこんな感じで過ごしました。

・午前中→保育園へ(ハロウィンの行事を楽しみにしていた)

・午後→半休を取り、お昼を二人で食べる。

その後、一度帰ってから夕方の幼児教室へ

最後に教室に行っておきたい!というのは、親の不安が大きかったかもしれません。

でも、結果的に、行けたことは大正解でした。

なぜなら、ここまで頑張って通ったお教室の、いわば卒業式のようなものをしてもらえたからです。

最後のコマになっていた時間の授業を取ったのですが、その授業が終わると、これまでお世話になった先生たちがたくさん集まってくれ、子どもに声をかけてくれました。

「大丈夫!楽しんできてね」

「ニコニコ笑顔、忘れないでね」

「明日、待ってるね」

…などなど。

普段通りの生活をさせて備えることも大事だと思うのですが、こういうスイッチを入れてくださったのは、とてもありがたかったです。

もし、前日にお教室に行こうか悩んでいるかたがいたら、最後の1コマの授業だけでも、それが難しければ、夕方によるだけでも、ぜひ行ってみることをお勧めします。

お受験、前日の夜は

お受験前日の夜は、特に勉強はせず、好きな絵本を読んだり、折り紙をしたり、お風呂にゆっくり入ってお話をして過ごしました。

もう、ペーパーをこなして安心感を得るより、なんとかこの子を笑顔で送り出そう!と決めていました。

実際、もしペーパーなどをしていたら、「あ、あれもできてない…」「これもできてない…」なんて、親のほうが精神が持たない気がしたからです。

夕飯も、本当なら消化のよいもの…なんて考えましたが、我が家は子どものリクエストでカレーとから揚げを用意しました。

体調管理はとても難しく、個人差があることだと思いますが、子どもの気合が入る手段としては、「晩御飯のメニューを考えさせてあげる」というのはとても有効でした。

親も子も、前日はいろいろな不安に襲われることがあるかと思います。

だからこそ、保育園にも行き、お教室にも行き、さまざまなところで背中を押してもらえた選択は、間違っていなかったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
kmark" href="https://www.pinterest.com/pin/create/button/">